オリジナルプリントのTシャツを作っておしゃれに着こなそう

男性

自分だけのデザイン

女性

オリジナルTシャツの作成を行うことにおいて、一番楽しいのは自分のデザインが実際に服になることです。この時に重要なのはデザインした絵をどのようにプリントや刺繍して作成するかですね。プリントの種類を知ることでこだわりのTシャツを作成できます。自分の作ったデザインがどのように反映されるのか、印刷されるのかを把握していないと出来上がりに違和感や、これじゃない感が出てしまいますよね。デザインを反映させる生地も大事ですが、このプリント方法もオリジナルTシャツ作成ではしっかり確認しておきたいものです。まず、生地や色を選んだら次にそれにあったデザインの表現方法を考える必要があります。プリントで行うのか刺繍がいいのかを自身の作成したデザインに合わせて考えます。一般的なのがシルクプリントの方法です。この方法では色落ちがしにくいという利点だけでなく、プリント部分の感触がザラザラゴワゴワしないことで着心地がいいというメリットも。また、金や銀、ラメにも対応でき、きらびやかな印象のTシャツ作成にも向いています。次に、インクジェットでの作成方法では、色数に制限がないことで細かい配色などを行なっているイラストの色みを変えることなく表現できます。また価格もリーズナブルです。その他のプリント方法では転写という方法があります。熱に寄る転写を行う印刷方法です。この転写の方法では色数の制限がないだけでなくデザインの制限もありません。そのため、10枚同じデザインのシャツを作成するときに各位の名前のロゴを入れるなど別デザインをする事も可能です。印刷以外の表現方法ではカッティング、刺繍があります。浮きだした背番号やロゴ、綺麗な刺繍でも作成できるため、様々な表現を行うことが出来ます。自身のデザインに合った表現方法をこだわって選ぶことで格段に完成度が違いますよ。